978-4-7806-0310-1 <分 類> 数学―微分積分学 
line

高大連携 微分積分学

line
著 者: 山田忠男 編集顧問 服部泰直・正村修 編著者代表
定 価:2117円/本体1960円
判 型:A5
ページ:288
ISBN:978-4-7806-0310-1

書店様へご注文をされる方はこちら >> 注文数
注文かごの中を見る
直接小社へご注文いただく方はこちら >> 注文数
注文かごの中を見る
教科書選定見本ご希望の先生はこちら >> 請求数
見本請求かごを見る

【目 次】
第1章 極限(数列の極限/実数とその性質/関数の極限/関数の連続性/無限級数の収束・発散/べき級数)
第2章 微分法(微分係数と微分可能性/導関数/微分の基本公式/合成関数の微分法/逆関数,三角関数,逆三角関数,対数関数・指数関数の導関数/第n次導関数/陰関数の導関数/曲線の媒介変数表示と導関数)
第3章 微分法の応用(接線の方程式/平均値の定理/関数の値の変化/関数の最大値・最小値/曲線の凹凸/テイラーの定理/第2次導関数と極値/微分法の不等式・方程式への応用)
第4章 積分法(区分求積法から積分へ/定積分の定義/定積分の基本的な性質/微分と積分の関係/不定積分/部分積分法と置換積分法/広義積分/ベータ関数とガンマ関数)
第5章 積分法の応用(定積分と面積/定積分と体積/曲線の長さ)

↑このページのTOP
|HOME|分類で探す|書名・著者・ISBNコードで探す|新刊・近刊で探す|
 
(株)学術図書出版社
〒113-0033 東京都文京区本郷5-4-6
Tel:03-3811-0889(代) Fax:03-3811-2464